Motorolaの防水ミッドレンジスマホ「Moto G」が24,800円で先行発売

Moto G
NTTレゾナントはMotorola製SIMフリースマートフォン「Moto G(第3世代)」を発表しました。

メーカー希望小売価格28,800円のところ、NTTコムストアではOCN モバイル ONEのSIMパッケージを付属して24,800円で販売します。発売日は12月21日(月)11時となっており、すでに発売中です。

「Moto G(第3世代)」の主なスペック

OSAndroid 5.1.1(6.0へアップデート予定)
CPUQualcomm Snapdragon 410 1.4GHzクアッドコア
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16GB
ディスプレイ5インチ、解像度:1280×720
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2470mAh
サイズ・重量約142.1×72.4×11.6mm、155g
カラーブラック、ホワイト
その他IPX7防水

「最新版のAndroidを手ごろな価格で、早く使いたい」というニーズを満たすため、低価格帯でありながら最新のAndroidバージョンへのアップデートを予告しています。

CPUはミッドレンジスマートフォン向けに数多く採用されているSnapdragon 410を搭載していますが、Moto Gではクロック数を1.2GHzから1.4GHzへ高速化させているため、他の製品よりも若干高性能になっています。

IPX7相当の防水性能

Moto Gは海外メーカーの製品でありながら防水性能を有しています。
IPX7は「30分の間1mの水深に水没させても内部に浸水しない」という防水等級です。

仕様書には「防水加工はされていません。」という文言もあり過信は禁物ですが、防水性能を有したSIMフリースマートフォンとしてはかなり手頃な価格設定です。

SIMフリースマホ Moto G (第3世代):NTTコムストア 楽天市場店

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。