IIJ、モバイルサービスの100万回線突破を記念した感謝キャンペーンを2月3日より実施 ーApple TVやヘッドホンなどをプレゼント

IIJmio

IIJは、2月3日よりモバイルサービスの総回線数が100万回線を突破したことを記念する感謝キャンペーンを行うことを発表しました。

キャンペーン内容

実施期間

  • 第1弾:2016年2月3日(水)~2月16日(火)
  • 第2弾:2016年2月17日(水)~3月1日(火)
  • 第3弾:2016年3月2日(水)~3月15日(火)
  • 第4弾:2016年3月16日(水)~3月29日(火)
  • 第5弾:2016年3月30日(水)~4月12日(火)

2月3日から4月12日までの間、5つの期間に分けてそれぞれキャンペーンが行われます。

対象

キャンペーンの対象となるのは、IJmio高速モバイル/Dサービスを利用中か、期間中に新規に申し込みをした契約者。

キャンペーン内容

キャンペーン内容は

各期間、それぞれ抽選で5名様に、Apple TVやハイレゾ対応ヘッドフォンなど、スマートフォンと一緒に利用すると便利で役立つ家電製品をプレゼントいたします。

とのことで、現時点で各期間での商品の詳細は公開されていません。

2年足らずで60万回線を増やす

グラフ
IIJが公開しているグラフを見ると、2014年3月末から2015年12月末まで2年弱という短い期間の中で、40万から100万回線へと2倍以上に増えており、MVNOサービスの急成長が垣間見えます。

おそらくIIJmioと法人向け事業で100万回線達成

IIJ

個人向けのMVNOサービス「IIJmio」の他に、法人向けのMVNO「IIJモバイルサービス」の方にも同様の記載があることや、冒頭の画像で「IIJmio」と限定していないことからも、おそらく個人・法人の両方を合算した契約数が100万回線を突破したのだと思われます。

契約数の増加がユーザーの満足度に貢献するとは限らない

MVNOサービスは、MNOから回線を借りている都合上、急激にユーザーが増加してしまうと、持っている帯域のキャパシティに近づいてしまい、回線速度が遅くなることがあります。1ユーザーとして手放しに喜びづらいところはありますが、帯域の方も増強して更に快適なMVNOサービスへと成長していって欲しいですね。

IIJ
IIJ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。