これぞ真の姿!Windows 10 Mobile搭載でContinuum対応の「VAIO Phone Biz」発表

img_cw3_main

VAIO株式会社は、Windows 10Mobile搭載のSIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表しました。日本通信と共同開発した前モデル(VA-10J)は盛大にコケましたが、今回はVAIOが開発しています。

スペック

OSWindows 10 Mobile
CPUQualcomm Snapdragon 617 (1.5GHz Quad-Core+1.2GHz Quad-Core)
RAM3GB
ROM16GB
外部ストレージmicroSD
ディスプレイ約5.5インチ、解像度:1920×1080(FHD)
カメラアウトカメラ:約1,300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2,800mAh
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth 4.0準拠
サイズ高さ156.1×幅77×厚さ8.3mm
重量約167g
カラーシルバー
その他Continuum対応、CA対応

Continuum対応

cn

Continuumを使用するには別売のアダプターが必要

マウスやキーボードを接続し、PCライクな画面で作業ができるContinuumに対応。大画面で作業がはかどります。名称にBizがついているので、ビジネス用途を意識したのでしょう。

VAIOの名を冠する重み

img_cw3_article1_2

削り出しのアルミニウムと強化ガラスで構成された筐体は美しく堅牢。この作り込みはVAIOブランドらしいですね。

発売時期と価格

2016年4月頃に5万円台を想定しているとのこと。なお、個人向け販路は直販のVAIOストア、量販店、MVNO(ビッグローブ、楽天モバイルなど)で取り扱われる予定です。デザイン、スペック共にかなり良い出来だと思うので、期待しています。

VAIO公式サイト

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。