超軽量、そして完璧「OnePlus 3」ファーストインプレッション

中国OnePlusが開発し今年発売されたフラッグシップモデルであるOnePlus 3を入手したのでレビューいたします。OnePlus 3はCPUにQualcomm Snapdragon 820を採用し、6GB RAMを搭載した高性能な機種です。

今回は中国に拠点を置く通販サイトであるGearBest様から提供いただきました。

One Plusとは


ファーストインプレッションに入る前に、OnePlusというメーカーについてご紹介します。OnePlusは2013年に中国広東省で設立されたスマートフォンメーカーで、同じくスマートフォンメーカーであるOPPOの傘下のメーカーです。

2013年の設立後は、OnePlus One、OnePlus 2とその年の最高スペックを誇るスマートフォンを投入し、人気を博してきました。また、OnePlus 2までは製品の購入は招待制で製品の入手自体が非常に難しいメーカーでしたが、最新機種のOnePlus 3からは誰でも購入できるようになっています。

OnePlus 3も今回製品を提供していただいたGearBestで453ドル(2016年7月23日現在)で購入することが可能です。

2016年の最新作、OnePlus 3

OnePlus 3は、OnePlusが放つ最新作のスマートフォンで、現時点では世界最大の6GBのメモリーに64GBのストレージを持つスマートフォンです。要となるCPUにはSONY Xperia X PerformanceやGalaxy S7 Edgeも採用するQualcomm Snapdragon 820を搭載し、非常に高速な操作性を実現しています。

液晶部には5.5インチ1920*1080のフルHD液晶を搭載しています。Optic AMOLEDを採用していることで、より鮮やかな画面表示が可能となっています。

カメラにはSONY IMX298をセンサー部に採用し、1600万画素での撮影を可能としています。また、スマートフォンでは珍しい光学手ブレ補正機能も搭載し、カメラの性能は他のスマートフォンに引けを取りません。

スペック

OSAndroid 6.0
CPUQualcomm Snapdragon 820
RAM6GB
ROM(内部ストレージ)64GB
Wi-Fi802.11b/g/n
ネットワーク2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz, TD-SCDMA B34/39
4G: FDD-LTE 1800/2100/2600MHz, TDD-LTE (38/39/40/41: 2555-2655MHz)
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920×1080 Optic AMOLED
カメラアウトカメラ:1600万画素(光学手ブレ補正付)、インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,000mAh
サイズ・重量約高さ152.0x幅74.7x厚さ0.74mm、160g
カラーグレー
その他デュアルSIM、高速充電(DashCharge)、USB Type-C端子、指紋認証

ファーストインプレッション

本体

本体


前置きが長くなってしまいましたので、早速ファーストインプレッションに入りましょう。
メタルボディーを採用

メタルボディーを採用


本体はメタルボディーを採用し、非常に美しい仕上がりになっています。
実測158g

実測158g


本体は非常に軽く、たったの158gでした。スペック値は160gでしたので、スペックよりも軽い親切な値です。
Ulefone Future(187g)

Ulefone Future(187g)


前回レビューしていたUlefone Futureは187gでしたので、それよりも27gも軽い筐体となっています。手に取ると、明らかに軽く感じいつまでも持っていても負担にならない印象です。

素のAndroidベースのUI

標準で日本語に対応

標準で日本語に対応


UIは素のAndroid 6.0をベースにしたUIです。標準で日本語に対応しており、セットアップからすべて困ることはありませんでした。
ジェスチャーも使用可能

ジェスチャーも使用可能


ジェスチャーも設定可能で、ダブルタップでのスリープ解除や、カメラの起動などを設定できます。
また、ナビゲーションキーの代わりにソフトウェアキーを利用することも可能です。

圧倒的なスペック

AnTuTu Benchmark v6.1.4

AnTuTu Benchmark v6.1.4


AnTuTuベンチマークでは14万点を超える点数をはじき出しました。AnTuTuベンチマークのランキングでも最上位に位置するスコアです。
私自身は同じくSnapdragon 820を搭載したスマートフォン、Leeco Le MAX 2も所有していますが、こちらでは13万点台が関の山で14万点超えは初めての体験です。

日常使いでは少なくとも一切困らない性能で、これ以上の性能のスマートフォンが出てきても出番があるのか悩ましいレベルですね。残念ながらデレステなどは私はプレイしないため、ゲームの動作に関してはコメントが出来ません。

最強スペックで、完成されたスマートフォン

スペックは最強、そして軽くて持ちやすい筐体でまさにスマートフォンの一つの完成形ではないでしょうか…?まだ、到着したばかりであまり外に持ちだしたり、カメラの性能を試したり出来ていませんが今後私の手元で大活躍してくれるのが楽しみに感じる機種です。

OnePlus 3 4G Smartphone

$453.992016/07/24 22:56

 

※OnePlus 3は技術基準適合証明を受けていないため、日本国内での使用は電波法に抵触する可能性があります。本記事は、端末の輸入及び使用を推奨するものではありません。

OnePlus

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。