Huaweiのフラッグシップモデル「Huawei Mate 8」フォトレビュー

DSC07262

中国の通販サイトGearBestから中国Huaweiの旗艦モデル、Huawei Mate8を提供していただきましたので、そのフォトレビューを致します。筆者はHuawei製品はHuawei Watchを所有しており、Huawei製品のデザイン性の高さには驚き感動していましたが、遂に旗艦モデルを触ることができました。

今回は、実際の使用感などについては触れず、その美しいデザインを実機写真からご紹介いたします。

パッケージ内容

黒ベースの箱

黒ベースの箱


本体

本体


付属するハードカバー

付属するハードカバー


説明書・VIPカード

説明書・VIPカード


右からmicroUSBケーブル・イヤホン・ACアダプター

右からmicroUSBケーブル・イヤホン・ACアダプター


保護シートが貼られた本体

保護シートが貼られた本体

パッケージの内容自体には特筆すべき点はありません。Huaweiのフラッグシップモデルなので、VIPカードや小物も含めて芸が細かい印象を受けました。

6インチでありながらコンパクトにまとまった本体

ギリギリまで絞られたベゼル

ギリギリまで絞られたベゼル


5.5インチOnePlus 3や5.7インチLe MAX 2と比較

5.5インチOnePlus 3や5.7インチLe MAX 2と比較


Le MAX 2(上)よりも薄い筐体

Le MAX 2(上)よりも薄い筐体


188gと軽量

188gと軽量

本体は6インチでありながら非常にコンパクトにまとまっている印象を受けます。5.7インチのLeeco Le MAX 2と比較してもほとんど大きさが変わらず、持ちやすく感じました。
また、重さも6インチでありながら188gと非常に健闘しており、片手て十分持って操作できるレベルです。

美しく洗練されたデザイン

カメラはSONY IMX298を使用

カメラはSONY IMX298を使用


背面にはHuaweiのロゴ

背面にはHuaweiのロゴ


下部にはmicroUSB端子

下部にはmicroUSB端子


左側面にはSIMスロット

左側面にはSIMスロット


SIMスロットはnanoSIM×1,microSIMormicroSD×1

SIMスロットはnanoSIM×1,microSIMormicroSD×1


右側面には電源キーとボリュームキー

右側面には電源キーとボリュームキー


上部には3.5mmステレオミニ

上部には3.5mmステレオミニ


画面下にもHuaweiのロゴ

画面下にもHuaweiのロゴ

アルミボディを採用したことで、非常に薄く、美しい筐体に仕上がっています。背面が全体的にカーブしていることで持ちやすくもなっています。

大画面で使いやすい機種

GearBestの販売品はChinaunicom版

GearBestの販売品はChinaunicom版

Mate 8は高いスペックと美しいデザインを兼ね備えたスマートフォンで、所有欲を満たしてくれる機種です。

GearBestから提供していただいたものは、Chinaunicom版でROMの制限が厳しく一部のアプリが動作しない、ブロックされており若干使用するには不便がありますが、今後直していきたいと思います。

HUAWEI Mate 8 ( NXT-DL00 ) 4G Phablet

$495.992016/08/01 22:35

 

※Huawei Mate 8は技術基準適合証明を受けていないため、日本国内での使用は電波法に抵触する可能性があります。本記事は、端末の輸入及び使用を推奨するものではありません。

Huawei

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。