WindowsとAndroidの二刀流!ポケットサイズのコンパクトマシン「GOLE1」を徹底レビュー

gole1-edge

中国の通販サイトであるGearBestからGole Technologyの小型PC「GOLE1」を提供していただきました。WindowsとAndroidのDual OSや豊富なI/Oポートなど、ギークには嬉しい変態仕様となっています。

スペック

gole-selfreliance

OSWindows 10 / Android 5.1
CPUIntel Atom X5-Z8300
RAM2 / 4GB
ROM(内部ストレージ)32 / 64GB
ディスプレイ5インチ IPSディスプレイ
解像度1280×720(HD)
サイズ135.4×90.4×20mm
重量200g
バッテリー容量2,600mAh
無線Bluetooth 4.0・IEEE802.11 b/g/n/ac(Dual Bands)
コネクタ類DCジャック・HDMI・Gigabit Ethernet・3.5mmイヤホンジャック・microUSB・microSDカードスロット・USB 2.0×3・USB3.0・microUSB
カラーAluminium / Golden

RAM 2GB/ROM 32GBとRAM 4GB/ROM 64GBの2モデル展開で、今回レビューするのは後者です。Dual OSで容量を圧迫することや価格にあまり差がないことを考えると、RAM 4GB/ROM 64GBのモデルをおすすめしたいところ。

開封の儀

gole1-unbox

しっかりした作りの化粧箱

付属品はACアダプタ(EUプラグ)とHDMIケーブル(1.5m)

付属品はACアダプタ(EUプラグ)とHDMIケーブル(1.5m)

OS切り替え方法などが記載された英語のマニュアル

OS切り替え方法などが記載された英語のマニュアル

microUSB・USB2.0・USB3.0・microSDカードスロット

microUSB・USB2.0・USB3.0・microSDカードスロット

gole1-back

アンテナ・イヤホンジャック・HDMI・USB2.0・リセットスイッチ・USB2.0・LANポート・DCジャック

gole1-rubberfoot

底面には滑り止めのゴム足

ゴム足が1個だけずれていたのが気になりました。また、本体に汚れや細かい傷があり、この辺りはチャイナクオリティを感じます。実用上問題ありませんから、こういう細かいことを気にしない人向けの製品です。

Compatible with both Windows 10 and Android 5.1

gole1-dualboot

OS選択画面

起動するとOSを選択する画面が表示されます。任意のOSを選んで矢印ボタンをタップします。このやっつけ感があるブート画面からは玄人向けな雰囲気を感じますね。

gole1-frontbutton

ボリュームダウン/アップ・Windowsボタン・電源ボタン

本体前面にはハードウェアボタンと、音が悪いおまけ程度のスピーカーが2個配置されています。電源ボタンは1度押下するとスリープ、長押しでシャットダウンになります。また、Android起動時はWindowsボタンがホームボタンとして機能します。

Windowsを使ってみる

言語パックをダウンロードしてデフォルトの言語に設定

日本語の言語パックをダウンロードしてデフォルトに設定

インストールされているWindows 10 Homeは多言語に対応しているので、設定から言語パックを追加すると日本語化できます。インターネットに接続して作業してください。

Geekbench 4.0.1のスコア

Geekbench 4.0.1のスコア

Windows 10でGeekBenchを走らせてみました。悪くないスコアです。数年ぶりにAtom搭載PCを使ったのですが、案外ふつうに使えて驚きました。Windowsを動かすだけで精一杯だった頃とは比べ物にならないくらい快適です。

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト

ドラゴンクエストX ベンチマークソフトを試してみました。設定は標準品質で、解像度は640×480です。推奨スペックが低めのゲームですが、それでも快適なプレイは厳しいようです。そもそもゲームができるようなスペックではないので、過度な期待はしない方が無難でしょう。

gole1-crystaldiskmark

CristalDiskMarkのスコア

ストレージはeMMCで、書き込みや読み込み速度はSSDに劣るもののHHDより少し高速です。これらの記憶媒体はそれぞれメリットデメリットがありますが、eMMCは小型かつ消費電力が低いため、コンパクトでバッテリー駆動するGOLE1と相性が良いと言えるでしょう。

gole1-cdrive

Cドライブのプロパティ

Windows Updateとアプリのアップデートを終えた状態で、空き容量は約31GBでした。筆者は最低限のアプリやデータしか入れないので、これだけあれば十分です。

gole1-keyboard

コンパクトなBluetoothとセットでモバイルがおすすめ

Windowsを使うならキーボードとマウスがあると便利です。ソフトウェアキーボードを出すこともできますが、画面の半分が占領されてしまいます。そこで筆者はオプティカルマウス付きのBluetoothキーボードを一緒に持ち歩いています。

Mad Catz S.T.R.I.K.E.M Wireless Keyboard (MC-STRIKEM-BK-PC)

¥ 5,3892016/10/18 02:50

多様な端子を搭載していて汎用性が高い

多様な端子を搭載していて汎用性が高い

HDMIでディスプレイに出力して、キーボードとマウスを接続すればデスクトップPCのように使えます。拡張ディスプレイ設定にすると、デュアルモニター環境が完成します。Twitterなどチラ見したい情報を常時表示させておくと便利です。

4K出力可能

4K出力可能

プロセッサ内蔵グラフィックコントローラのIntel HD Graphicsは、決して高性能ではありませんが、4K(Ultra HD)のディスプレイに接続してみたところ、あっさり出力できました。ブラウジングやOffice程度であれば、普通に使えます。

gole1-wintoand

Switch to Androidをタップ

Windowsを起動した状態からAndroidへの切り替えは「WinToAnd.exe」を起動します。初期状態ではデスクトップにあります。

Androidを使ってみる

gole1-preinstall

プリインストールアプリ

ほとんど素のAndroid 5.1がインストールされていて、プリインストールアプリはほとんどありません。あらかじめ入っているGoogle Playストアから必要なアプリを追加できます。

Settings → Language & input → Language → 日本語

Settings → Language & input → Language → 日本語

Androidの日本語化はWindowsより簡単で、設定から日本語選択するだけです。日本語を入力したい場合はGoogle Playストアから適当なIMEをインストールしてください。

gole1-antutu

AnTuTu Benchmark v.6.0.1

gole1-androidgeekbench

Geekbench 4

Androidでは定番のベンチマークアプリを動かしてみました。可もなく不可もなく普遍的なスコアですが、十分実用範囲内です。Geekbench 4はクロスプラットフォームに対応したベンチマークソフトなので、Windows環境で測定したスコアとほぼ同じことが確認できます。

HIDE AND FIREをプレイ

HIDE AND FIREをプレイ

AndroidのFPSデーム「HIDE AND FIRE」をプレイしてみたところ、カクつくことはなく、動作自体に問題はありませんでした。後述しますが、GOLE1はホールド感が悪いため、基本的に手持ち前提のAndroidゲームを快適にプレイすることはできないと思います。

内部ストレージの使用状況

内部ストレージの使用状況

内部ストレージの合計容量は4.82GBで、空き容量は4.40GBしかありません。アプリをインストールしたり、音楽ファイルなどのデータを入れたりするとすぐにいっぱいになってしまいます。できる限り外部ストレージにデータを保存しておくことをおすすめします。

システムアップデートの項目がない

システムアップデートの項目がない

タブレット情報にシステムアップデートがないことから、OTA(Over The Air)アップデートはないと考えられます。記事執筆現在、最新のバージョンはAndroid 7.0 Nougatですが、GOLE1にインストールされているのはやや古いAndroid 5.1 Lollipopです。もし今後OSアップデートがあったとしても、ファクトリーイメージを焼く必要がありそうです。

gole1-towindows

ステータスバーを下に2回スワイプ

Androidを起動した状態からWindowsへの切り替えはクイック設定のWindowsロゴ「OS SWITCH」をタップします。

microSDカードでストレージ容量をカバー

microSDカードにデータを保存

microSDカードを活用

microSDカードにドキュメントや画像などのデータを保存すれば、内蔵ストレージを節約できます。フラットになるので、さしたままでも気になりません。最近は大容量のmicroSDカードが安くなってきたので、うまく活用したいですね。

Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応

¥ 1,0802016/10/18 02:50

画面保護フィルムは日本で購入できる

ミヤビックスの画面保護フィルム

GOLE1用の画面保護フィルム

ミヤビックスの画面保護フィルムが2種類(光沢タイプと反射防止タイプ)販売されています。傷から保護するだけでなく、指紋を目立たなくさせる効果もあります。

光沢液晶保護フィルム GOLE1 用 OverLay Brilliant OBGOLE1/12

¥ 9802016/10/18 02:50

いまいちなところ

メタルボディと厚みからは想像できない軽さだが・・・

メタルボディと厚みからは想像できない軽さだが・・・

一見すると重厚なように見えますが、実は200gで意外と軽量。しかしながら、分厚いことと外部に飛び出たアンテナによって持ち方が制限されるのが少々煩わしいです。持って操作するには不向きだと思います。

gole1-clearance

ディスプレイが少し奥にある

正面から見ていると気にならないのですが、斜めから見るとディスプレイが表面より少し奥まったところにあります。角度によっては視差が生じるので、細かいタッチ操作をするときは違和感を感じるかもしれません。

総評

gole1-pocket

サクッと動画を見たりブラウジングするときはAndroid、腰を据えて作業したいときはWindowsを選択できるのは魅力だと思いました。Androidはタッチ操作に最適化されており、小型な画面で使うならWindowsより快適です。

安価なタブレットPCはmicroUSB1個だけの製品が多くみられます。GOLE1は通常サイズのUSBに加え、HDMIやGigabit Ethernetポートまで搭載していて、変換アダプターを持ち歩く必要はありません。薄さとのトレードオフになるのですが、自立するのが地味に便利なので良しとしましょう。

バッテリーは2,600mAhとやや小さめで持ち時間は3時間程度。モバイルバッテリーがあれば、microUSBケーブルから充電できるのは嬉しいポイント。コンパクトで軽量なので、カバンにポンと入れておきたいマシンです。

GOLE GOLE1 – 4GB+64GB(EU PLUG)

$154.992016/10/18 2:50

 

※GOLE1は技術基準適合証明を受けていないため、日本国内での使用は電波法に抵触する可能性があります。本記事は、端末の輸入及び使用を推奨するものではありません。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。