ラブライブ!スクフェス、国内ユーザー数1900万人突破 -増加ペースは失速気味

12月28日、ブシロードとKLabから提供されている「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の国内ユーザー数が12月25日に1900万人を突破したことが発表されました。

2013年4月にiOS向けがリリースされてから、およそ3年8ヶ月でユーザー数1800万人を突破したことになります。

ユーザー数1900万人突破記念キャンペーン

これを記念して各種キャンペーンが実施されます。

第1弾:特別ログインボーナス

これを記念して1月6日より7日間、ラブカストーンを毎日1個、合計7個プレゼントするキャンペーンが行われます。

第2弾:第3回転入生総選挙開催

転入生を対象とした総選挙を開催。上位3位に選ばれた転入生は、スクフェスで連載中の4コマ漫画「てん☆ふぇす〜転入生フェスティバル〜」にて特別描き下ろしを予定。

投票期間は1月5日16時~1月20日15時まで、ユーザー1人につき3回まで投票ができます。結果発表は1月31日予定。

第3弾:公式イラスト集第四弾発売決定

ゲーム内で使われているイラストが載った『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル official illustration book 3』が1月30日に発売予定です。価格は2,000円(税抜き)。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル official illustration book4

¥ 2,1602017/1/13 12:23

1900万ユーザー突破までの増加推移

日付
2013年4月15日iOS向けリリース
2013年6月6日Android向けリリース
2013年9月21日ユーザー数100万人突破
2014年2月24日ユーザー数200万人突破
2014年5月23日ユーザー数300万人突破
2014年8月8日ユーザー数400万人突破
2014年10月5日ユーザー数500万人突破
2014年12月4日ユーザー数600万人突破
2015年1月19日ユーザー数700万人突破
2015年2月22日ユーザー数800万人突破
2015年4月22日ユーザー数900万人突破
2015年6月2日ユーザー数1000万人突破
2015年7月13日ユーザー数1100万人突破
2015年9月6日ユーザー数1200万人突破
2015年11月14日ユーザー数1300万人突破
2016年1月18日ユーザー数1400万人突破
2016年3月19日ユーザー数1500万人突破
2016年5月17日ユーザー数1600万人突破
2016年7月26日ユーザー数1700万人突破
2016年9月30日ユーザー数1800万人突破
2016年12月25日ユーザー数1900万人突破

劇場版公開から1年間以上、2ヶ月に100万人というほぼ一定のペースで増加していたものの、ここにきて失速。今回は100万人増加に3ヶ月かかっています。

おそらく2月25,26日開催予定のAqoursファーストライブにて、今後のラブライブ!サンシャイン!!やラブライブ!プロジェクトに関する大きな発表がされるはず。スクフェスに関しても吉報となるような発表に期待したいですね。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
KLab

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

あんそく
投稿者:あんそく
ラブライバーです。 ラブライブ!に関する記事を書いたり、スマホに関連するサービスについて書いたりしています。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。