SMART GAMEやGMコインなど”課金の5%を還元”サービスに痛手 -iTunesアフィリエイトが紹介料率を引き下げ

161018e

10月18日、iTunesアフィリエイトのメールマガジンにて、アフィリエイトのコミッション料率が現行の7%から2.5%に引き下げられることが発表されました。

iTunesアフィリエイト PHG

Appleはアプリや音楽などのコンテンツ販売促進のために、PHGという企業と提携してアフィリエイトプログラムを提供しています。

このアフィリエイトは、紹介したアプリや音楽などのコンテンツの売上金額の7%を報酬として獲得できるプログラム。アプリや音楽だけでなく、有料アイテム(=課金)も対象です。

例えば、私が1,000円のアプリを紹介して誰かが購入してくれれば、私に70円が入ってきます。

紹介料率引き下げ

10月18日に届いたiTunes Affiliate発行の「10月のアフィリエイトニュース」によると、紹介料率が変更になるのは11月21日以降で日本国内のみ。日本国外のストアにおけるアプリ、アプリ内課金については7%のまま。また、アプリ以外のコンテンツタイプ(ミュージック、映画、ブック)の紹介料率も現行の7%に据え置きとのこと。

つまり、日本でのアプリ、アプリ内課金だけ2.5%に引き下げられるということです。

影響を受けそうなサービス

この紹介料率の変更で困るのはアフィリエイターだけではありません。

“アプリ課金が実質5%OFF”といった、アフィリエイト報酬の一部をユーザーに還元するサービスがあるのですが、この手のサービスは今回の紹介料率引き下げでかなり厳しい状況になるでしょう。

これらのサービスは、Appleから得られるアフィリエイト報酬7%のうち、5%をユーザーに還元、2%をサービス提供社の収益としていました。それが、2.5%しかアフィリエイト報酬を得られないとなると、今まで通り5%をユーザーに還元するのはただただ赤字になるので不可能です。

また、2.5%をユーザーとサービス提供社で分配し直しても、ユーザー側の還元率が下がることは必至ですし、サービス提供社側の収益も下がってしまうので、サービス維持が難しくなってしまうでしょう。

SMART GAME

161018a

SMART GAMEは課金の5%還元がメインのサービスなので、この仕組みが使えなくなると、サービスの存続はかなり厳しいのではないでしょうか。

“すべてのアプリ課金が5%還元”の「SMART GAME(スマートゲーム)」その仕組みとは
株式会社Smarpriseは9月1日、ゲームアプリの課金額の5%がユーザーに還元されるゲームプラットフォーム「SMART GAME(スマートゲーム)」のリリースを発表しました。

SMART GAME

GMコイン

161018b

GMコインもポイントを貯める基本は課金の5%還元です。しかし、アプリインストールや動画視聴でもポイントが貯まったり、お笑い芸人・ゴー☆ジャスの動画などのコンテンツもあります。

GMコイン

モッピー

161018c

モッピーは、ポケモンGOリリース記念でポケモンGOでの課金を7%還元したりしていました。こちらのサービスは、アンケートや会員登録、買い物でもポイントが貯まる総合的なポイントサイトなので、課金で貯まるポイントが減ったりする影響はあるかもしれませんが、サービスの存続自体に大きな影響はないかと思います。

モッピー

プラットフォームに乗っかるビジネスは怖い

SMART GAMEはサービスモデル特許出願中であったり、公式ニコニコ生放送をやったりと攻めている印象でした。

しかし、iTunesアフィリエイトというプラットフォームにがっつり乗っかっていたサービスであったので、そのプラットフォームの方針が変わるとサービスの存続を揺るがしかねない厳しい状況に陥ってしまいます。

スマートフォンが普及するにあたって、iOS/Androidのプラットフォームにがっつり乗っかったサービスが多数登場してきましたが、そういうサービスには常にこの手の危険性があることを覚えておいた方がいいですね。

※記事執筆時現在、各サービスからこの件に関する発表はありません。また、あくまで一般発表の料率なので、これらのサービス提供社は2.5%ではない特別な料率のプログラムが提供されることが考えられます。

iTunes Affiliate

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。