Android版「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」6月6日から配信開始 Android 4.0以上対象

ラブライブ!Android版、6月6日から配信開始

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』公式は6月4日、Android版の配信開始日を6月6日と発表した。

推奨のAndroidスマートフォン/タブレット13機種

以下の13機種が発表された。

  • Xperia Z SO-02E
  • ARROWS X F-02E
  • Xperia A SO-04E
  • GALAXY NEXUS SC-04D
  • GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
  • Xperia acro HD SO-03D
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia SX SO-05D
  • GALAXY Note II SC-02E
  • XPERIA AX SO-01E
  • AQUOS PHONE EX SH-04E
  • Xperia acro HD IS12S
  • HTC J butterfly HTL21

Android 4.0以上対応であり、上記の13機種以外でもダウンロードは可能である。

発表されたのは13機種でドコモから11機種、auからは2機種。スペックは、CPUでいうとデュアルコアCPU搭載機種も複数含まれている。メモリ(RAM)は全機種1GB以上である。恐らく実機での検証が追いついていないだけで、2012年冬モデル以降であれば、スペック的には問題が無いと思われる。

Android版提供延期により

また、Android版は本来であれば5月末までにリリース予定であったようで、ラブライブ!のBlu-rayに封入されているシリアルコードの有効期限が2013年8月31日(土)23:59まで延長された。

iOS版とAndroid版について

ラブライブ!スクフェスAndroid版提供のお知らせラブライブ!スクフェスAndroid版提供のお知らせ

事前に発表されていた通り、iOS版とAndroid版でのデータ移行が可能。ただしラブカストーンを所持していると引き継ぎはできないので注意が必要だ。

6月12日からiOS版、Android版含めた新しいイベントが開始されるとも発表されているので、今後はイベントのランキングがますます熾烈を極めることになるだろう。

[追記:2013/06/04 19:39]
記事公開時に「Xperia acro HD」以外クアッドコアとなっていましたが、「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」「XPERIA AX SO-01E」「GALAXY NEXUS SC-04D」らもデュアルコアCPUです。訂正するとともにお詫び申し上げます。
[追記:2013/06/06 14:15]
先ほど、Google Playにて配信が開始されました。ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – Google Play

Source:公式サイト

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:2件

    • Nexus 7も動くよね、きっと

    • diguno版もだしてーーー

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。