ドコモ、IGZO・三辺狭額縁を搭載した「AQUOS ZETA SH-04F」発表、5月23日発売

AQUOS ZETA SH-04F

NTTドコモは5月14日、シャープ製のAndroid4.4搭載スマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」を発表しました。
カラーバリエーションは事前のリーク情報同様、Orange、Black、Whiteの3色となっており、ドコモのシャープ製端末としては初の三辺狭額縁の「EDGEST」デザインとなっております。

握って操作ができる「グリップマジック」

前機種の「AQUOS PHONE SH-01F」にも搭載されていた、側面のセンサーを搭載し「握る」動作でディスプレイをONにできるなど様々な操作ができる「グリップマジック」も進化して搭載されています。

防水などガラパゴス機能にも対応

防水やFeliCaやNFC、赤外線通信、フルセグ、NOTTVといったガラパゴス機能やMicro SDにも対応する上、LTEは下り最大150Mbps 、上り最大50MbpsやVoLTEもサポートしており、死角のないモデルとなっています。

AQUOS ZETA SH-04Fの主な仕様

  • CPU:Snapdragon805 MSM8974AB 2.3GHz
  • ディスプレイサイズ:IGZO 1080×1920 約5.4インチ(412dpi)
  • RAM:2GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:1310万画素
  • バッテリー:3300mAh
  • 寸法:高さ 約 140mm×幅 約 74mm×厚さ 約 9.3mm
  • 質量:154g
  • 連続通話時間(3G/LTE/GSM):約 1380分/未定/約 1070分
  • LTE連続待受時間(静止時[自動]):約 770時間

Source:NTTドコモ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。