ケイ・オプティコム、auのLTEが利用できる格安SIM発表 月々980円から

ケイ・オプティコム au MVNO
ケイ・オプティコムは、2014年6月3日(火)よりMVNOとしてauのLTEを回線を利用した通信サービス「mineo(マイネオ)」を開始すると発表しました。MVNOとしては、初めてauの回線を利用したものとなっています。

先日「auとソフトバンク、MVNO事業者に回線貸出へ 早ければ今夏からサービス開始」という報道がありましたが、今回それが実現した形になります。

気になる料金設定

料金設定について

  • SIMカードのみの場合:月額980円、高速通信は月1GBまで
  • データ通信と音声通話がセットの場合(SIMカードのみ):月額1590円、高速通信は月1GBまで
  • データ通信と音声通話がセットの場合(端末とセット):月額3590円、高速通信は月1GBまで

KYL22 白セット販売される端末は京セラ製のDIGNO Mとなっており一括の場合は48000円、分割の場合は24ヶ月×2000円となっています。

通信速度とエリア

通信速度とエリアに関してはau 4G LTE相当となっており、基本的に(受信最大75Mbps、送信最大25Mbps)のエリアに対応しています。
その他にauが提供している(受信最大150Mbps、送信最大12Mbps)などのエリアにも対応しています。
尚、高速通信の1GBを使い切ると速度は200kbpsに制限されます。

競争が激化するMVNO業界

MVNOとしては初めてauのLTEに対応したものとなっており、通信速度やエリア、料金に関してもドコモの回線を利用したMVNOに十分対抗できるものとなっています。
これから利用者を獲得するためにますますMVNO業界は競争が激化しそうですね。

mineo先行予約キャンペーン

最大24ヶ月980円割引現在mineoでは先行予約キャンペーンを行っており、端末とセット購入の場合先着1000名に限り24ヶ月×980円、またSIM単体の購入の場合でも6ヶ月×980円それぞれ月額料金から割り引かれるとのことです。

先行予約キャンペーン中に申し込むと、他のMVNO事業者よりはるかに安い金額で利用できることは間違いないので試してみてはいかがでしょうか。

Source:mineo

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:1件

    • lte通信のみというところと一年以内で解約すると違約金がネックですね。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。