OnePlusの次期フラッグシップスマートフォン「One Plus 2」とみられる実機画像がリーク

OnePlus
中国のスマートフォンメーカーOnePlusの次期フラッグシップスマートフォン「OnePlus 2」と見られる実機画像が流出しました。

画像は全部で2枚で不鮮明ながらもある程度の特徴をつかむことができます。

流出したと見られる画像

OnePlus 2
フロント部分の画像です。
サイドのベゼルはかなり削られており、ゼロベゼルに近くなっています。また上下部分の縁も少なくLGのisai FL/VLやシャープのEDGESTシリーズと同じくらい画面占有率が高そうです。

Oneplus 2
背面は木目調(木製?)のパネルにOnePlusのロゴがプリントされておりシンプルなデザインになっています。
OnePlus Oneは背面をプラスチック製の物から竹製の物に取り換えることが可能であったので、OnePlus 2においても同様に交換可能であることも予想されます。

発熱対策を施したSnapdragon810 v2.1を搭載

Oneplus
第二弾端末となるであろう「OnePlus 2」には現行のSnapdragon810ではなく発熱対策の施されたv2.1のモデルが搭載されると明言されており、現在発売されているどのSnapdragon810端末よりも安定した動作が期待できそうです。

OnePlusについて

OnePlusとは

OnePlusは中国の広東省に本社を置くスマートフォンメーカーで、2013年にOPPO副社長であった陳明永によって設立されました。特徴としては、Cyanogenmod Incと提携しており端末のOSとしてカスタムROMであるCyanogenmodを搭載していることと、ハイエンド端末であるにも価格が安いことが挙げられます。
中国版にはOPPOの端末に搭載されているColor OSを搭載しています。

同社初のスマートフォン「OnePlus One」は、現在こそOPPO Martなどで入手することができますが、発売当初は招待制や予約制など購入に対し様々なハードルが設けられており入手困難な端末メーカーとしても有名でした。

OnePlus One

OnePlus One

OSCyanogen 11S based on Android 4.4
CPUSnapdragon 801 MSM8974AC
RAM3GB
ROM(内部ストレージ)16/64GB
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920 x 1080
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3100mAh
サイズ・重量約152.9 x 75.9 x 8.9 mm、162g
カラーSilk White/Sandstone Black

SoCにはSnapdragon 801、RAMは3GBなど一年前の時点でその当時としては最高のスペックとなる端末を299ドル(36,000円)で販売し、かなり注目を集めました。

phoneArerna

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。