スマートフォン機能付きモバイルバッテリー? 驚異の10,000mAhバッテリーで逆充電もできる「OUKITEL K10000」レビュー

k10000-eyecatch

10,000mAhのバッテリーを搭載したOUKITELのK10000をレビューします。超弩級のバッテリー容量はさることながら、デザインも個性的なスマートフォンです。2016年1月下旬に約20,000円で輸入しました。

パッケージ内容

k10000-box

化粧箱

k10000-unbox

中はフロッキープリントが施されている

k10000-acce

SIMピン、ACアダプタ、microUSBケーブル、OTGケーブル、保証書、クイックガイド、保護フィルム

k10000-case

樹脂製のケースがあらかじめ装着されていた

値段の割にはしっかりとした作りです。チープ感はなく、少し高級感すら感じます。ケースや保護フィルムが同梱されているのは地味に嬉しいポイント。

やや心許ないスペック

OSAndroid 5.1 Lollipop
CPUMediaTek MTK6735P 1.0GHz Quad-Core
RAM2GB
ROM16GB
Wi-FiIEEE802.11/b/g/n
通信方式2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1900/2100MHz
4G:FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1280×720(HD)
カメラアウトカメラ:800万画素、インカメラ:200万画素
バッテリー容量10,000mAh
サイズ高さ約157.7×幅約76.6×厚さ約13.9mm
重量約319g
その他microSDカードスロット(最大32GB)、デュアルSIM、高速充電(9V/2A)

高解像度の機種が増えた現在、約5.5インチでHDは、さすがに少し粗く感じます。視野角や発色は悪くないです。ネットワーク規格は高速通信の802.11acに非対応など貧弱な印象ですが、価格相応だと思います。

k10000-antutu

AnTuTu Benchmark v6.0.4

k10000-geekbench

Geekbench 3

ベンチマークアプリを走らせてみました。スコアで分類するとしたらローエンドでしょうか。動作は通常使用においてはギリギリ実用範囲内といった感じです。

多角形を多用したデザインが特徴

k10000-fb

前面と背面

k10000-d1

上部

下部

下部

k10000-slot

デュアルSIMまたはSIM+microSDカードの組み合わせに対応

かなり重い

かなり重い

ファーストインプレッションは、ゴツくて重い。角ばったデザインは男心をくすぐりますね。

ナビゲーションキーが使いにくい

k10000-nk

K10000のハードウェアナビゲーションキー

Android標準のナビゲーションキーは左からバック・ホーム・アプリ履歴であるのに対し、K10000はメニュー・ホーム・バックとなっています。アプリ履歴はホームボタン長押しです。標準の配置と機能に慣れていると使いにくいことこの上ないので、ここは準拠してほしかったところ。

電池怪獣

k10000-bt

満充電の状態から約1日、動画や音楽を流し続けた結果、バッテリー残量は80%でした。このスタミナ、例えるとしたら42.195kmを全力ダッシュできるマラソンランナーのようなものです。

スマートフォンでスマートフォンを充電

k10000-otg

microUSB端子部分のタクタイルスイッチ

付属のOTGケーブルにはスイッチがあり、押下してK10000と接続することで逆充電モード(給電のみでデータ通信不可)になります。

k10000-charge

付属のOTGケーブルとmicroUSBケーブルを使用

K10000をモバイルバッテリー代わりにして、他のデバイスを充電できます。スマートフォンであるK10000が充電する側になるわけです。

超高機能モバイルバッテリー

k10000-mp

デザインとバッテリー容量は気に入りました。しかし、スペックは低めでかなり重量級のため、常用するのはオススメできません。長時間のテザリングやVODサービスを楽しむメディアプレイヤーなど、バッテリーライフの長さを生かした運用には最適な1台と言えるのではないでしょうか。

OUKITEL K10000アンドロイド5.1 4G LTEファブレット [並行輸入品]

この商品は現在お取り扱いできません。2016/7/14 02:59

※OUKITEL K10000は技術基準適合証明を受けていないため、日本国内での使用は電波法に抵触する可能性があります。本記事は、端末の輸入及び使用を推奨するものではありません。

OUKITEL

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。