ベゼルレスデザインが美しい、uleFoneのフラッグシップ機「uleFone Future」レビュー

ベゼルレスデザインを採用したスマートフォン、uleFone Futureをレビューします。画面の横全体が液晶部になっていて高いデザイン性を誇りながら、満足できる性能を両立させたスマートフォンです。

2016年5月に約25,000円で注文し、先日ようやく到着しました。

パッケージ内容

化粧箱

化粧箱


シリコンケース、保証書、予備の画面保護フィルム、ACアダプター(中国用)、USB Type-Cケーブル

シリコンケース、保証書、予備の画面保護フィルム、ACアダプター(中国用)、USB Type-Cケーブル

完全ベゼルレス仕様の美しい液晶を活かしたデザイン

前面

前面


背面

背面


左側面(SIMカードスロット)

左側面(SIMカードスロット)


右側面(右からボリュームキー・電源キー・指紋センサー)

右側面(右からボリュームキー・電源キー・指紋センサー)


上部

上部


下部(USB Type-C)

下部(USB Type-C)


ベゼルレスデザインで、画面が端まで表示される

ベゼルレスデザインで、画面が端まで表示される


デュアルSIMもしくはSIM+microSDカードの組み合わせに対応

デュアルSIMもしくはSIM+microSDカードの組み合わせに対応

uleFone Futureは中国のスマートフォンメーカーuleFoneがMWCの頃から発売を予告していた、同社のフラッグシップモデルです。化粧箱から本体に至るまでのデザインにこだわりを感じさせられるものでした。

優秀な側面指紋センサーを搭載

右側面の指紋センサーはタッチするだけで応答

右側面の指紋センサーはタッチするだけで応答

uleFone Futureでは、側面部に指紋センサーを搭載し、登録した指で軽く触れるだけで認証が可能です。
電源キーと併用となっているXperia X PerformanceやNextbit Robinとは異なり、独立した電源キーを持つため画面ロック解除時にもセンサーに指を当てるだけでよく、押しこむ必要はありません。

認証の精度はUlefoneの他のモデルよりも正確になり、ストレスを感じずに認証することが可能です。

スペックはミドルハイと言えるレベル

OSAndroid 6.0
CPUMediaTek Helio P10 1.95GHz オクタコア
RAM4GB
ROM(内部ストレージ)32GB
Wi-Fi802.11 a/b/g/n
通信方式2G: GSM 850/900/1800MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
ディスプレイ5.5ンチ、解像度:1920×1080
カメラアウトカメラ:1600万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3000mAh
サイズ・重量高さ151.5x幅73.5x厚さ8.6mm、185g
カラースペースグレイ・ゴールデン
その他microSDカードスロット(最大128GB)、デュアルSIM、高速充電(9V/2A)、USB Type-C端子、側面指紋認証

最新のAndroid OS、Android 6.0を搭載し、4GB RAM構成で必要十分と言える性能です。フルHD液晶は、視野角・発色ともに文句なしでした。

AnTuTu Benchmark v6.1.4

AnTuTu Benchmark v6.1.4

ベンチマークを走らせてみましたが、スペック的にはミドルハイでしょうか。実用面では十二分なスコアと感じます。

デザインの美しさと性能を持ち合わせた機種

DSC06873

デザイン・性能ともに気に入っています。ベゼルレスデザインによって横幅が若干狭くなっており、他の5.5インチスマートフォンよりも持ちやすいのも良いですね。通常使用に耐えうる性能と美しいデザインで、日常使用に最適な機種と言えるのではないでしょうか。

Ulefone Future 4G Phablet – GOLDEN

$244.462016/07/12 1:32

 

※uleFone Futureは技術基準適合証明を受けていないため、日本国内での使用は電波法に抵触する可能性があります。本記事は、端末の輸入及び使用を推奨するものではありません。
uleFone

こちらもおすすめ

  • Amazon、プライム会員限定でHuawei P9が38,800円、P9 liteが18,800円などSIMフリースマホをセール中

    Amazon、プライム会員限定でHuawei P9が38,800円、P9 liteが18,800円などSIMフリースマホをセール中

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。