Sleep Cycle Alarm Clock、Android版が登場!Google Playにて199円で販売

sleepcyclealarm
iOSで人気の目覚ましアプリ「Sleep Cycle Alarm Clock」のAndroid版がGoogle Playにて販売が開始されました。

Sleep Cycle Alarm Clockとは?

Sleep Cycle Alarm Clockでユーザーの起きたい時間に事前にアプリでセットをして、スマートフォンを枕元に置くだけで、ユーザーのレム睡眠・ノンレム睡眠を判断し、起きたい時間帯で脳が覚醒しているときに起こしてくれるアプリケーション。

仕組みとしては、スマートフォンの加速度計を利用してユーザーが寝ている際に動く様子を感知し、ノンレム睡眠(深い眠り)かレム睡眠(浅い眠り)かを分析します。

Sleep Cycle Alarm Clockは、従来の目覚まし時計などは違い、 “心地よい音楽” をユーザーがレム睡眠にあるときに流すことで、快適に起床することができます。

iOSで4年前にApp Storeで公開されてから人気を博していましたが、今回Android版の販売が開始され、ますます人気が高まるものと思われます。

[poll id=”5″]

こちらもおすすめ

Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock

Google Playでダウンロード

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

小鳥遊静雄
投稿者:小鳥遊静雄
某私大外国語学部所属。通信技術などが大好物。根っからの犬派。だけども猫も好き。Twitterは@t_shizuo。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。