スマホで「ゆめにっき」をプレイ! RPGツクールゲームをAndroidで動かす『EasyRPG Player』

ゆめにっき

最近、ニコニコ動画などでRPGツクールで作られたゲームの実況動画が多数UPされています。有名どころでは「ゆめにっき」や「青鬼」などですね。

もちろんこれらのゲームはWindowsが動くPCで簡単にプレイすることができます。でも、ゲームなのだから持ち歩きながらしたいところ。

そんな願いを叶えてくれるアプリがありました!その名も「EasyRPG Player」

筆者は「ゆめにっき」の世界観が大好きなので早速所有しているスマホにインストールしてみました!

インストール方法

EasyRPG Playerをインストール

まず、Playストアより「EasyRPG Player」をインストールします。記事下部もしくは、Playストアにて「EasyRPG」で検索し、インストールしてください。

次に、「ゆめにっき」と「RPGツクール2003RTP」と「timidity」をダウンロードします。

RPGツクール2003RTPの準備

RPGツクール2003RTPは一度パソコンにインストールしなければ中身を抽出できません。「2003rtp.zip」を解凍し、その中にある「RPG2003RTP.exe」を実行し、インストールします。

インストール後、「C:\Program Files\EnterBrain\2003\RTP」(64bit OSの場合は「C:\Program Files (x86)\EnterBrain\2003\RTP」)フォルダの中身をすべて選択し、コピーします。

次に、AndroidをPCに接続し、内部ストレージの中の「easyrpg」の中に「RTP」フォルダを作成します。さらに、作成した「RTP」フォルダの中に入り「2003」フォルダを作成します。

最後に、「2003」フォルダの中に入り、先ほどコピーしたファイルを貼り付けます。

timidityの準備

まず、ダウンロードしてきた「timidity.tar.gz」を解凍します。(.tar.gzファイルは「Lhaplus」で解凍することができます。)

解凍すると、「timidity」フォルダができあがるので、このフォルダをコピーします。

次に、先ほど開いたスマホの内部ストレージの中にある「easyrpg」フォルダの中に入り、貼り付けます。

ゆめにっきの準備

先ほどダウンロードした「yumenikki0.10.lzh」を解凍します。(.lzhファイルは「Lhaplus」で解凍することができます。)

解凍すると「ゆめにっき」フォルダがあるのでダブルクリックをしてフォルダの中に入ると、「ゆめにっき」フォルダがあるのでこのフォルダをコピーします。

次に、先ほど開いたスマホの内部ストレージの中にある「easyrpg」フォルダの中に入り、「games」フォルダを作成し、そのフォルダの中に入り、先ほどコピーしたフォルダを貼り付けます。

※一部環境では「ゆめにっき」フォルダ配下のフォルダ内にあるファイル名の一部で「゛(濁点)」、「゜(半濁点)」が入ったファイル名の表記がおかしくなるみたいです。おかしくなっている場合は手動で編集する必要があります。

RPG_RT.iniファイルの修正

このままではエラーが発生し、「ゆめにっき」をプレイすることができません。
EasyRPGのGithubのissueによると、Encoding情報を追記しないといけないとのこと。

エラーを回避するためには、先ほど開いたスマホの内部ストレージの中にある「easyrpg」→「games」→「ゆめにっき」の中にある「RPG_RT.iniファイルを開き、一番下の行に以下を追記します。

[EasyRPG]
Encoding=932

※恐らく、Windowsの日本語文字コード「CP932(Shift_JIS)」をこれで指定していると思われます。他のゲームをプレイする際にも必要になるかもしれません。

ゲームの起動

EasyRPG「EasyRPG Player」を起動すると「ゆめにっき」が追加されているはずなので、「ゆめにっき」をタップします。

EasyRPG ゆめにっきすると「ゆめにっき」が無事起動しました!!早速はじめてみます!

ゆめにっき1いつも通りのスタート画面ですね

ゆめにっき音もきちんとでます! ちなみに操作は画面上にうっすらと表示されている十字マークとボタンマークで操作します。

ただし・・・?

もうすでにお気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、ボタンが二つしか表示されていないので部屋から出ることができません・・・
ゆめにっき3

なら気を取り直して「NASU」をプレイしてみましょう

NASUおぉ!NASUならプレイできるぞ!と思ったのですが・・・

NASU2ここから先にすすめない・・・!

ゲームとしては正常に動作しているのですが、ボタン数が足りないためにきちんとプレイできません・・・

あきらめるにはまだ早い!

あきらめるにはまだ早いです! なぜなら、現在も精力的に開発が進められており、Githubで該当するissue「#288 Android: Support adding of additional buttons to the user interface」があがっているので近々対応されます!

このスクリーンキーの修正さえされれば神アプリに化けると筆者は感じました。グラフィックや音声まわりのできの良さには驚きを隠せませんでした。

ここは一旦落ち着いて次のアップデートをゆっくり待つことにします。

Source:EasyRPG | ゆめにっき
Wii: Yume Nikki does not run via EasyRPG/Player Github | Android: Support adding of additional buttons to the user interface via EasyRPG/Player Github

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • EasyRPG Player

    EasyRPG Player

    Google Playでダウンロード

    あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント:7件

    • お陰さまでダウンロードから起動までできました!有難うございます。
      自分のスマホはPCから全てのゆめにっきデータを移せなかったので、解凍ソフトでスマホに直接解凍して使用しました。

      今のところ、自力での起床(つまりセーブ)が出来ないのとエフェクトの"ゲームのせつめい"を開くとゲームに戻れなくなる点に注意すれば問題なく遊べました!
      ただ、F1で作動するエフェクトは使用できないので"ねこ"で遊べないのは寂しいですね(・ω・`)

    • ボタン設定できるようになったそうですがメニューボタンの在処すら解らない
      また使い方レクチャーついでに特集してくれると嬉しいです・・・

      • easyrpgを起動後右上の点々から設定を開いて入力レイアウトの管理でボタン追加できますよ

    • 私も、スマホでRPGツクールのゲームできないかな、と思っていたところこちらの記事を発見しました。
      早速DLし、入れてみようとパソコンへ接続をしてみたのですが、EasyRPGのファイルが生成されず困っています…対策方法ご存じないでしょうか?
      もし、わかりましたら教えてくださると助かります…

      • インストールした後、フォルダがないとお困りの方へ
        スマホを一度再起動してみてください。

    • 釣りじゃん

    • 出来たのは嬉しいのですが…音楽が出ない…なんでかな(´・ω・`)あの「調子に乗るからすぐ終わる〜♪」が聞けない(´つヮ⊂)ウオォwww(一応ダウンロードしてあるのはあるんですが)

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。