ラブライブ!スクフェス、ユーザー数が全世界1500万人&国内1000万人突破 大幅アップデートや書き下ろし新曲制作決定

150606_scfes_10-million

6月6日、ブシロードとKLabから提供されている「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が、5月30日に全世界で1500万人、6月2日に日本国内で1000万人を突破したことが発表されました。

2013年4月にiOS向けがリリースされてから、およそ2年2ヶ月で国内ユーザー数1000万人を突破したことになります。

ユーザー数全世界1500万人&国内1000万人突破記念キャンペーン

これを記念して6月16日より、計6弾にもなるキャンペーンが行われます。

第一弾 特別ログインボーナス配布

6月16日より7日間、ログインボーナスとしてラブカストーンや勧誘チケットが配布されます。

第二弾 新規Rカードの追加

『Dancing stars on me!』の衣装の新規Rカード9枚が「特待生勧誘」、「一般生勧誘」に追加されます。覚醒前はTVアニメ2期第6話部活風衣装で、覚醒後に『Dancing stars on me!』衣装になります。

追加の時期や詳細は追って発表されるとのこと。

第三弾 投票イベント「真夏のフルーツガール決定戦」開催

μ’sキャラクターとフルーツの組み合わせに投票をして、上位1名のキャラクターとそのフルーツをイメージした衣装でカード化されます。
投票期間は6月15日16時から7月15日15時まで、結果発表は8月5日を予定しています。

ちなみに2014年夏に行われた「μ’sサマーガール決定戦」で1位に輝いたのはえりち(絢瀬絵里ちゃんと海水浴に行きたい♪)でした。

第二回転入生総選挙

また、同時期に「第二回転入生総選挙」が開催されます。
応援したい転入生(μ’s以外の全部員)を3人選び、上位9人を決定します。

第四弾 「シールSHOP」実装決定

R以上のレアリティの部員を転部させた時や、練習相手に選んだ時に手に入る「シール」を集めて、部員やアイテムと交換できるようになるとのことです。
こちらも実装時記や詳細は追ってゲーム内でお知らせされるとのこと。

第五弾 ホーム画面一新&新機能

150606_scfes_10-million_home
特定の条件を達成することで「称号」がプロフィールの一部として設定できるようになったり、クリアすると報酬がもらえる「課題」機能が付いたり、特定の条件を達成することで手に入る「背景」をホーム画面に設定できるようになるといった新機能が追加されます。

第六弾 スクフェス用新曲制作決定

『タカラモノズ/Paradise Live』、ユニットコラボ楽曲『永遠フレンズ』『秋のあなたの空遠く』『冬がくれた予感』に続くスクフェスのための書き下ろし新曲第三弾の制作が決定しました。

1000万ユーザー突破までの軌跡

150606_scfes_10-million_02

  • 2013年4月15日、iOS向けリリース
  • 2013年6月6日、Android向けリリース
  • 2013年6月26日、ユーザー数50万人突破
  • 2013年9月21日、ユーザー数100万人突破
  • 2014年2月24日、ユーザー数200万人突破
  • 2014年5月23日、ユーザー数300万人突破
  • 2014年8月8日、ユーザー数400万人突破
  • 2014年10月5日、ユーザー数500万人突破
  • 2014年12月4日、ユーザー数600万人突破
  • 2015年1月19日、ユーザー数700万人突破
  • 2015年2月22日、ユーザー数800万人突破
  • 2015年4月22日、ユーザー数900万人突破
  • 2015年6月2日、ユーザー数1000万人突破

800万人から900万人突破は、初となるユーザー数増加スピードの減速となりましたが、1000万人突破でまた勢いが盛り返してきました。

スクフェスのような原作がある、いわゆるIPモノといわれるゲームは、原作ファンがある程度手を出したら、ユーザー数の増加に歯止めがかかるものです。既にラブライブ!ファンの多くはスクフェスを一度はプレイしているでしょうから、今後のユーザー数はラブライブ!ファンがどれだけ増えるかにかかってくるかと思います。

しかし、6月13日公開予定の劇場版や、同日に幕張メッセで行われるファンミーティングの一部をライブビューイングするという「何か発表されるんのでは…?」といった、まだまだ盛り上がりを感じますね。

いちファンとして、スクフェスとラブライブ!のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。