イオン、コンビニでも購入可能なイオンスマホ第2弾「FXC-5A」を発売 月額1980円から

FXC-5A
イオンは「イオンスマホ」の第2弾として、geanee mobile製「FXC-5A」を7月4日より発売するとを発表しました。

価格は端末料金が630円(税込み680円)×24回と、「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」の月額1350円(税込1458円)+ 通話料20円/30秒)の合計で月額1980円(税込2138円)からとなっています。

通信速度は下り最大14Mbpsに対応。月間通信容量は1GBとなっていて、それ以上は128kbpsに制限されます。

「FXC-5A」のスペック

OSAndroid 4.4
CPUMT6582M 1.3Ghz
RAM512MB
ROM(内部ストレージ)4GB
ディスプレイ5.0インチ、解像度:960×540 QHD
カメラアウトカメラ:500万画素、インカメラ:200万画素
バッテリー容量2000mAh
サイズ・重量約144.2(H)x71.7(W)x8.5(D)mm、133g
カラーホワイト、ブラック

購入について

購入はミニストップ51店舗を含むイオンなど全国447店舗。また、オンラインショッピングサイトの「おうちでイオン イオンショップ」で購入することができます。

しかし、ミニストップなど一部店舗では一括払いのみで価格は1万5120円となっています。

「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」での契約になりますが、「FXC-5A」はLTEには対応しておらず、3G通信のみとなっています。また端末の24回払いについても、イオンカードでの支払い限定となっています。

イオン安心オプションパックでスマホ初心者でも安心

以下のサービス3つをまとめて月額500円(税込み540円)で提供し、スマートフォンを初めて持つ方にも安心して利用できるようになっています。

  • 端末の不具合も電話一本で対応する「イオンスマホ保証サービス」
  • スマートフォンの使い方を専門員が電話でサポートする「イオンスマホ電話サポート」
  • キングソフトが開発したセキュリティアプリ「イオンスマホセキュリティ」

Source:イオン

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。