Google、「Nexus 6」を発表 Android 5.0、有機EL、2Kディスプレイを搭載 ワイモバイルからの発売も決定!

nexus 6
Googleは10月15日、Android 5.0 Lolipop、2Kディスプレイを搭載したモトローラ製ファブレット「Nexus 6」を発表しました。同日にワイモバイルが「発売を決定した」としていますが、現時点で国内での発売日は未定です。

「NEXUS 6」のスペック

OSAndroid 5.0 Lollipop
CPUSnapdrasgon 805 APQ8084 2.7GHz
RAM3GB
ROM(内部ストレージ)32GBor64GB
ディスプレイ5.96インチ、2560×1440 WQHD、有機EL
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:200万画素
バッテリー容量3220mAh
サイズ・重量159.26 x 82.98 x 10.05mm、184g
カラーダークブルー、クラウドホワイト
LTE対応周波数(グローバル版)Band 1, 3, 5, 7, 8, 9, 19, 28, 41(キャリアグリゲーションはB3-B5、B3-B8で対応)
その他防水

Nexusシリーズ初のファブレット

nexus 6モトローラ製ということもあり9月上旬に発表された「Moto X (2014)」とデザインが似ていますが、ディスプレイサイズが5.95インチとなっておりサイズが全く異なっています。
アルミフレームを採用しており、これまでのNEXUSシリーズとは違い高級志向を追求したものになっています。また、フロントデュアルスピーカーを搭載しており音質面での向上を期待できます。

nexus 6 02スペック面では、ディスプレイに有機ELの2Kディスプレイ、SoCにQualcomm Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHz、Adreno 420GPUを搭載しています。Nexusシリーズということで余計なメーカスキンや、キャリアアプリがインストールされておらず、同じ2Kディスプレイを「isai FL LGL24」などよりも快適な動作が見込めると思います。

ワイモバイルから国内販売決定

ワイモバイルワイモバイルから発売されることが発表しており、発売されるのはグローバル版でSIMフリーということです。国内で販売されるモトローラ製端末としては2012年冬にソフトバンクから販売された「RAZR M」以来となります。

現時点では、Google Playでの販売の詳細は未定となっており、国内で唯一「Nexsu 6」を販売するキャリアとなります。

Source:Googleワイモバイル

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。