中国Meizu、iPhone 5cぽい外見でオクタコアプロセッサを搭載した5.5インチスマホ「m1 note」を発表 IGZOディスプレイも搭載

meizu m1 note
中国のスマホメーカーMeizu(魅族)が、オクタコアプロセッサを搭載した5.5インチスマートフォン「m1 note」を発表しました。シャープ製IGZOディスプレイ搭載を搭載しています。

m1 noteのスペック

m1 note

OS Flyme 4.1 (Android 4.4)
CPU MediaTek MT6752
RAM2GB
ROM(内部ストレージ)16or32GB
ディスプレイ5.5インチ、解像度:1920×1080 IGZO ゴリラガラス3
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3140mAh
サイズ・重量150.7×75.2×8.9mm、145g
カラーホワイト、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク

端末のデザインやカラーリングなど、かなりiPhone 5cを彷彿とさせる部分が多く見受けられます。
価格は16GBモデルが999元(約20,000円)、32GBモデルが1199元(約23,000円)となっており、12月30日に発売されます。

Meizu初の廉価モデル

MeizuはこれまでハイエンドモデルであるMXシリーズのみを販売してきましたが、今回初めて「m1 note」という低価格帯の端末を発表してきました。
同じ中国のスマートフォンメーカーであるXiaomiは、ハイエンドモデル以外にも低価格帯の端末を販売しており、世界シェアで5位になるなどここ数年でシェアを確実に伸ばしてきいます。

後発のXiaomiに押され気味にあるMeizuとしては、低価格の端末を発売することでユーザー層の幅を広げ、シェアをこれまで以上に拡大させることを狙っているものと思われます。

Source:Meizu

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。