マイクロソフト、新型タブレット「Surface 3」発表 個人向けはLTE対応版のみでY!mobileから発売

Surface 3 (1)
マイクロソフトは5月19日、自社タブレットの最新モデル「Surface 3」を国内向けに発表しました。発売日は6月19日です。

「Surface 3」の主なスペック

OSWindows 8.1(Windows 10へのアップグレード予定)
CPUIntel Atom x7-Z8700 1.6GHz(最大2.4GHz)クアッドコア
RAM2GB / 4GB
ROM(内部ストレージ)64GB / 128GB
ディスプレイ10.8インチ、解像度:1920×1280
カメラアウトカメラ:800万画素、インカメラ:350万画素
バッテリー容量公称10時間駆動
サイズ・重量約267x187x8.7mm、641g(本体のみ)
カラーシルバー
その他LTE対応、SIMフリー、Office Premium Home & Business

Surfaceシリーズの特徴であるアスペクト比3:2のディスプレイを搭載の薄く軽く、携帯性に優れたWindowsタブレットです。

CPUにはネーミングルールが変わった最新のAtomプロセッサー「Atom x7」を搭載しています。
省電力で、microUSBから充電が可能となった点が特徴的です。

Windows 10への無償アップグレードを約束

発売時にはWindows 8.1を搭載していますが、今夏にリリースされる予定のWindows 10への無償アップグレードを約束しています。

個人向けはLTE対応モデルの2種類のみ

ストレージRAM価格
64GB2GB81,800円
128GB4GB91,800円

Surface 3にはストレージ・RAMの容量、LTE対応の有無といった違いで複数のモデルが存在しまが、個人向けにはLTE対応モデルの2機種のみが販売される模様です。
家電量販店の他にY!mobileも取り扱いを発表しています。

法人向けにはWi-Fiモデルが存在しますが、これを個人向けに販売する予定はありません。

SIMフリーながらも最適なのはソフトバンクの回線

Surface 3はSIMフリーなので、IIJmioなどのドコモ系MVNOなどを利用することが可能です。LTEの対応周波数帯は2.1GHz(バンド1)、1.7GHz(バンド3)、900MHz(バンド8)の3種類。

ソフトバンク(Y!mobile)回線での運用テストも行っており、最適化されています。

Surface 3 Type CoverとSurfaceペンは別売り

Surface 3 (2)
Surfaceシリーズの特徴であるキーボードとしても使えるカバー「Type Cover」は別売りです。
また、従来モデルでは付属品だった「Surfaceペン」も別売りとなります。

Surfaceペン
Surface 3 Type Coverの価格は15,680円、Surfaceペンの価格は4,980円です。

7GBプランで月額3,696円

Y!mobileのデータ通信契約の場合、月額利用料は3,696円となります。
シェアプランにも対応し、Y!mobileユーザーであればお得に運用が可能です。

予約特典として「Surfaceペン」がもらえる

Surface 3 Y!mobile料金
5月20日より事前予約が開始され、予約特典としてSurfaceペンがもらえます。

また、月額基本料を3ヶ月間無料にするキャンペーンも同時に開始されます。

Surface 3は高い? iPad Air 2と比較

Surface 3(4G LTE)iPad Air 2(Wi-Fi + Cellular)
64GB(RAM:2GB)128GB(RAM:4GB)16GB64GB128GB
81,800円91,800円67,800円78,800円89,800円

Surface 3の最大のライバルとなるであろうiPad Air 2 CellularのSIMフリーモデルと価格を比較してみましょう。

両者にある64GB / 128GBモデルの価格はそれほど離れていません。
Windows 8.1搭載、キーボードやペン入力などの作業性を重視した特徴を優位性として考慮すればそこまで高価ではないと言えるかもしれません。

ただし、LTEの利用可能な周波数帯は圧倒的にiPad Air 2が勝ります。
海外へ渡航し、現地のキャリアのSIMを挿して利用する場合には注意が必要です。

マイクロソフト

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。