#Xperiaアンバサダー 最新のXperiaを体験できる「タッチ&トライイベント名古屋」参加レポート

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (18)
7月11日に名古屋で開催された「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました。
それに併せて開催された、一般客も参加できるタッチ&トライイベントの模様を紹介します。

場所:イオンモール名古屋茶屋


開催場所はイオンモール名古屋茶屋です。
名古屋駅から遠く、アクセスに難のある場所でした。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (3)
イオンモールの1階中央にあるイベントスペースを使っています。
3階まで吹き抜けとなっているため、非常に目立つ場所でした。
土曜日ということもあって客足は絶えません。

Xperiaの魅力を紹介するブース

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (4)
イベント会場はブースごとに分かれていて、それぞれがXperiaの魅力を紹介する作りになっていました。
デモ機はこれでもかというほど置いてあり、待ち時間無く触ることが可能でした。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (5)
Xperia Z4やXperia A4だけでなく、Xperia Z4 Tabletも触れます。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (8)
Xperia Z4 Tabletは軽さを伝えるため、500mlペットボトルと天秤にかけられていました。

防水性能をアピール

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (6)
このブースではXperiaの防水性能をアピールしていました。
実機に流水をかけながら動画再生を行っています。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (7)
家電量販店の携帯電話販売コーナーではできない展示です。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (9)
Xperia Z4からタッチパネルが濡れた状態でも快適に操作できるようになりました。

実機を水に浸けますが、自分の所有している端末では防水とわかっていてもためらってしまうような行為です。

進化したプレミアムおまかせオート

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (2)
カメラ機能を体験するコーナーでは、食品サンプルを撮影できました。
ソニーのカメラに搭載された「プレミアムおまかせオート」が進化し、Xperia Z4では料理も自動で判別できます。

上の写真はXperia Z3とXperia z4での撮り比べです。
どちらもプレミアムおまかせオートを使用していますが、Xperia Z4は被写体が料理だと判別し、色味を調整しています。

話題のハイレゾを体験

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (10)
音楽のブースでは話題のハイレゾを体験できました。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (11)
オーディオについては詳しくないのでなんとも言えませんが、私が普段持ち歩いている音楽プレイヤー&イヤホンと比べると格段に高音質に感じました。

スマートウォッチやアクセサリー

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (12)
Android Wearを搭載したSmartWatch 3や、各種アクセサリーが展示されていました。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (19)
SmartWatch 3はぜひXperia Z4/A4と組み合わせて使いたいスマートウォッチです。

ブースを回って景品をもらおう

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (13)
タッチ&トライイベントでは抽選会も行っていました。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (20)
5ヶ所のブースを回り、係員からスタンプをもらうことで抽選会に参加できます。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (1)
当たりが出ると特性のXperia扇子がもらえます。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (21)
外れた場合には缶バッジが1つもらえます。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (22)
私は残念ながら外れてしまいました。

ウェブCMの撮影に参加できる

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (16)
タッチ&トライイベントの目玉企画として、XperiaのウェブCMに参加できます。
参加条件はXperiaユーザーであることのみです。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (15)
撮影スタッフは実際にCM制作に関わった方々だそうです。
使用しているカメラはもちろんソニー製のα7です。

Xperia Z4タッチアンドトライイベント (17)
「だから私は、Xperia。」とカメラに向かって喋ります。

でき上がった動画がこちらです。
撮影から編集、公開まで3時間程度で済ませてしまいます。

参加者には特性Tシャツがプレゼントされます。
CM撮影は少し恥ずかしいかもしれませんが、良い思い出になりそうです。

製品を深く知れるイベント

家電量販店やキャリアショップのデモ機を触るだけではわからない製品の特徴や良さを実際に体験できる良いイベントでした。
非常に楽しく、参考になってので他のメーカーやキャリアも同様のイベントを開催することに期待します。

次回は岡山県「イオンモール岡山」

名古屋でのタッチ&トライイベントは7月12日が最終日となります。
次回は「イオンモール岡山」で7月25日、26日の2日間開催されます。

Xperiaを買うかどうかは別として、普段よりもじっくり触れるイベントは今後購入する製品の参考になるかもしれません。

ソニー

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。