Android版「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」一部機種で6月中旬からリリースと発表

ラブライブAndroid版、一部機種にて6月からリリース

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の公式Twitterは5月20日、Android版の提供について、一部機種にて6月中旬頃のリリースを予定していることを明らかにした。

安定した動作が確認された機種から順次配信になるということなので、ある程度のスペックを持った機種から提供されることが予想される。このツイートのリツート数、お気に入り数を見る限り、かなりのAndroidユーザーが同アプリを待ち望んでいたことが伺えが、対応機種状況によっては一波乱ありそうだ。

気になるAndroid版の扱い

「iPhone 4S」や「iPhone 5」でのプレイでも若干処理落ちを感じるときがあるので、様々なスペックが存在しているAndroidへの対応は非常に困難なものなのだろう。

6月中旬以降となると、iOS版では既に2つのイベントを終えていることになるが、同様のイベントをAndroid版でも実施予定とアナウンスがされている。また、iOS版からAndroid版へのデータ移行は可能ともアナウンスされている。

しかし、イベントではスコアを競う勝負があるのだが、Android版のみでイベントを行うのであればiOSからの移行組が有利になってしまう点や、iOS/Android総合で今後イベントを行なっていくのであれば、先行しているiOSユーザー達がかなり有利になってしまうだろう。今後どのように調整していくのか気になるところである。

Source:Twitter

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。