通信速度制限を再現できるブラウザアプリ「ノロマー」で格安SIM購入前にシミュレーション

ノロマー 001
格安SIMに興味があるけど、速度制限で使い物にならないのは困るという方はこのアプリでシミュレーションができます。

ページの重さから表示速度を計算

ノロマー 002ノロマーではページの重さ(データサイズ)から200kbpsの通信速度で読込みが完了するまでの時間を計算して表示してくれます。また、現在使用している通信環境での読込み速度も表示してくれるため、比較が容易です。

スマホペディアへアクセスした場合、このWi-Fi環境では5秒で済むところが、200kbpsの通信速度では36秒かかることがわかります。

代表的なページリンクを搭載

ノロマー 003ブックマークなどの機能はありませんが、GoogleやYahoo!などの参考になる代表的なサイトへのリンクとデータサイズが載っています。もちろんブラウザとして最低限の機能は備わっているのでGoogle検索から良く見るサイトやブログへアクセスすることも可能です。

シミュレーション速度は変更可能

ノロマー 004通信制限後の速度が200kbpsとは限りません。大手キャリアなら128kbpsですし、例えば「ぷららモバイルLTE」には容量制限が無い代わりに3Mbpsの速度制限が設けられています。「OCN モバイル ONE」には500kbpsのプランもありますね。そういった場合のシミュレーションも可能で、設定内にて速度の変更が可能です。

格安SIM購入の参考に

制限後の速度を遅いと感じるか、思ったより使えると感じるかは人それぞれだと思います。実際に体験することで、より正確に自分に合ったプランの選定ができるでしょう。

こちらもおすすめ

速度制限ブラウザ:ノロマー

速度制限ブラウザ:ノロマー

Google Playでダウンロード

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

らぐのふ
執筆:ragnov
気になるガジェット、格安スマホや格安SIM(MVNO)のニュースやレビューを書きます。初心者でもわかりやすい記事を目指します。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。