ドコモオンラインショップ、「Xperia PLAY SO-01D」を5,250円(89%OFF)で販売

ドコモオンラインショップ割適用価格5,250円ドコモオンラインショップは9月28日~9月30日の3日間限定で、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia PLAY SO-01D」を5,250円で販売する。

販売方法は

この販売は、期間と台数が限定されており、3日間のうち、7回に分けて販売を実施する。その都度、在庫が入った状態になり、その回の在庫がなくなり次第、次回を待つという形式。
販売日時は以下のとおりで、30日午前11時以降は完売次第、ドコモオンラインショップでの販売は終了するものと思われる。

  • 2013年9月28日(土曜) 午前10時/午後4時/午後11時
  • 2013年9月29日(日曜) 午前4時/午後1時/午後6時
  • 2013年9月30日(月曜) 午前11時

ドコモオンラインショップ割

機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi、FOMA→FOMA)時のご購入価格ドコモオンラインショップ割は、本体価格自体が大幅に減額されるドコモオンラインショップ限定の割引で、新規又は契約年数10年未満の回線での機種変更の場合は、「ファミ割MAX50」などへの加入といった2年縛りが条件。また、前回の端末購入日から3か月以上経過していることが条件となる。

機種変更でも安い魅力

通常安く販売されるスマートフォンの多くが、MNPや新規契約の場合がほとんどだが、今回は機種変更でも変わらずに5,250円で購入できる。つまり、新規契約事務手数料も必要なければ、2年縛り中の回線でも違約金無しで購入することができるのだ。ただし、「Xperia PLAY SO-01D」はFOMA端末なので、FOMA→FOMAの機種変更しか受け付けていない。既に手元にある契約がXiのみの場合、Xi→FOMAの機種変更で契約することはできない。

ドコモオンラインショップ割で安い他の製品

他にも同時期に、ソニーモバイル製の2画面タブレット「Xperia Tablet P」が5,250円で販売されたり、富士通のPopteenコラボスマートフォン「F-03D Girls’」が92%OFFの3,150円で販売されている。

Source:ドコモオンラインショップ

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。