ソフトバンク、テレビチューナー搭載モバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi 304HW」発表

304hw-mobile
ソフトバンクは1日、テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi 304HW」を発表しました。

テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルーターは初めて

テレビ機能を搭載していないAndroidスマートフォン・iPhoneにおいて、専用のアプリをダウンロードすることで外出先でテレビを視聴することができます。また、受信状況に応じてフルセグとワンセグの切り替えが可能。

テレビだけじゃない、ルーター機能も充実

9ec53a01
従来のモバイルWi-Fiルーターと同じく下り110MbpsのSoftbank 4G回線(AXGP形式)にもちろん対応します。また1.5GHz帯の「ULTRA SPEED」(W-CDMA形式)、イー・モバイルの1.7GHz帯(LTE・W-CDMA形式)も対応するので、地下鉄駅構内や駅間トンネルなどでもモバイルデータ通信を利用することができます。

5秒で高速起動!

304HWは電源を入れて5秒で起動します。それに加えて、約2400mAhのバッテリーも搭載しており、連続通信時間9時間を実現しています。

テレビにおいては、フルセグ利用時で約9時間、ワンセグ利用時で11時間の連続視聴が可能です。

モバイルWi-Fiルーターのトレンド、タッチパネルも搭載

最近のモバイルWi-Fiルーターではトレンドのタッチパネルを搭載しています。簡単な設定はタッチパネルのみで完結するので、非常に便利です。

カラーはダークシルバー、レッドを用意。7月中旬以降に発売されるとのことです。

Source:ソフトバンク

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

小鳥遊静雄
投稿者:小鳥遊静雄
某私大外国語学部所属。通信技術などが大好物。根っからの犬派。だけども猫も好き。Twitterは@t_shizuo。

この記事へのコメント

この記事にはまだコメントは付いていません。

    Geekles(ギークルズ)をフォロー

    Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。