ブックオフの格安スマホ「スマOFF」登場、スマホ買取サービス利用で新端末プレゼント

スマOFF 001
中古本販売チェーン「ブックオフ」を運営するブックオフコーポレーションが格安スマホ市場に参入します。
今持っている端末を売ることで新品のスマートフォンが無料でもらえる特別施策も登場です。

丸紅グループのデータ通信SIM

プラン名BOOKOFFオリジナルプラン
事業者丸紅グループ(日本通信)
データ量70MB/日
音声通話非対応
SMS機能対応
下り最大通信速度150Mbps(LTE利用時)
月額利用料980円

スマOFFはドコモのネットワークを利用した格安SIMです。
事業者は丸紅グループですが、日本通信がMVNEとして通信サービスを提供しています。

「Liquid Z200」の主なスペック

OSAndroid 4.4
CPUMediaTek MT6572M 1.0GHzデュアルコア
RAM512MB
ROM(内部ストレージ)4GB + microSD
ディスプレイ4インチ、解像度:800×480
カメラアウトカメラ:200万画素、インカメラ:非搭載
バッテリー容量1300mAh
サイズ・重量126x65x10.3mm、130g
カラーブラック
その他LTE非対応

台湾メーカーであるエイサー製スマートフォンが事業者から販売されるのはこの端末が日本初となります。

デュアルコアCPUや、RAMが512MBであることからもこの端末がローエンドモデルであることがわかります。セットとなる通信サービスはLTEに対応していますが、この端末は3Gでのデータ通信に限定されます。そのため最大速度は21Mbpsとなります。

Acer Liquid Z200 001シニアモードなどの4種類のホーム画面が選べる独自UI「Quick Mode」や、カメラなどをワンプッシュで起動できる背面ボタン「Acer RAPID」といったエイサー独自の機能も搭載されています。

中古端末を売って1万円のスマホがタダになる

Acer Liquid Z200ブックオフで端末を売ると店頭販売価格1万円のLiquid Z200が無料でもらえます。
ただし、条件として2年間の通信契約が必要となります。

X04HT 001買取対象の端末は2007年以降に製造された動作に問題の無いもの(一部対象外あり)に限定されます。

例えばソフトバンクから販売されたWindows Mobile搭載のHTC製スマートフォン「TOUCH DIAMOND X04HT」は2008年発売なので、対象になるかもしれません。
Androidスマートフォンが主流になったのは2010年に入ってからなので非常に多くの端末が買取対象となるでしょう。

Source:ブックオフ(PDF)

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。