Google、9月29日に発表会を開催 ー「Nexus 5X」「Nexus 6P」が発表される見込み【予想スペックおさらい】

Nexus 5X
Googleは9月29日午前9時(日本時間9月30日午前1時)よりサンフランシスコでのイベントを予定しており、プレスなどに案内を配布しています。
その中では2機種のNexusスマートフォンのお披露目が予想されています。

Androidデバイスのいわば標準仕様ともいえるNexusシリーズ、今回は最新のAndroid 6.0 Marshmallow(マシュマロ)を搭載し、スペックアップして登場するようです。

2機種のNexusスマートフォン

Googleは今回はじめて2種類のスマートフォンを同時に発表することになります。
その名称はNexus 5XとNexus 6Pになると噂されています。断片的なリークされた情報を元に、予想スペックを確認してみましょう。

Nexus 5X

Android 5X
Nexus 5Xは前モデルであるNexus 5に続き、LGが製造しています。
そのスペックですがWebに流出したスペックシートなどによると下記のように進化するのではないかといわれています。

Nexus 5とNexus 5Xの予想スペック比較

Nexus 5Nexus 5X
OSAndroid 4.4→5.0→5.1Android 6.0
CPUQualcomm Snapdragon 800Qualcomm Snapdragon 808
RAM2GB3GB
ROM(内部ストレージ)16/32GB16/32GB
ディスプレイ4.95インチ、解像度:1080×19805.2インチ、解像度:1080×1980
カメラアウトカメラ:800万画素、インカメラ:130万画素アウトカメラ:1230万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量2300mAh2700mAh
サイズ・重量137.84×69.17×8.59mm、130gN/A
カラーホワイト/ブラック/レッドホワイト/ブラック
その他指紋認証センサー

Nexus 5と比較するとディスプレイの解像度は同じながらもサイズは0.25インチ拡大、RAMも2GBから3GBと1.5倍に、そしてバッテリー容量も2300mAhから2700mAhへと拡大して駆動時間を延長。
また、カメラ性能はNexus 5のアウトカメラ:800万画素、インカメラ:130万画素から大きく向上させてくると予想されています。

Nexus 6P

Nexus 6P
次に、Nexus 6Pですがこちらの製造元についてはNexus 6を担当していたMotorolaから、世界シェア3位にまで成長しているHuaweiに変更されています。
そしてこちらのスペックについても下記のような進化が予想されています。

Nexus 6とNexus 6Pの予想スペック比較

Nexus 6Nexus 6P
OSAndroid 5.0→5.1Android 6.0
CPUQualcomm Snapdragon 805Qualcomm Snapdragon 810
RAM3GB3GB
ROM(内部ストレージ)32/64GB32/64/128GB
ディスプレイ5.95インチ、解像度:2560×14405.7インチ、解像度:2560×1440
カメラアウトカメラ:1300万画素、インカメラ:200万画素アウトカメラ:1200万画素、インカメラ:800万画素
バッテリー容量3220mAhN/A
サイズ・重量159.26×82.98×3.8-10.06 mm、184g159.4×78.3×6.6-8.5 mm、N/A
カラーダークブルー/クラウド ホワイトシルバー/ブラック
その他指紋認証センサー

注目したいのは、大画面化の流れと逆行してディスプレイを小型化するという情報が多い点です。これは、Nexus 6と比較して、手に持った場合の収まりの良さを狙って改良してきたのではないかといわれています。

また、Nexus 6Pのものとされる流出写真から、背面上部に搭載されるアウトカメラについてはその周囲のみボディーが厚くなっているようです。

その他の特徴

USB-C

また、注目すべき情報として、インターフェースとしてUSB Type-Cに変更するのでは?という話もあります。確かに、Googleは2015年に発表したChrome OS搭載ラップトップ「Chromebook Pixel」にUSB Type-Cを搭載してきているので可能性はゼロではないでしょう。

USB Type-Cは現在、Androidデバイスにて標準的なインターフェースとなっているMicro-B USBと比較し、端子の上下が無いなど使い勝手が向上しています。また、Chromebook PixelやMacBookにも搭載され、それらの機種ではUSB PD(Power Delivery)機能による充電もサポートされています。

更に、5Xと6Pのどちらの流出写真にも見ることができる背面中央の丸い部分は指紋認証センサーと見られます。

まとめ

Nexusシリーズは、Androidデバイスの先行開発モデルです。このシリーズのスペックや性能に注目すればAndroidデバイス全体が目指す今後の方向性が見えてくることでしょう。発表会を注目して待ちたいと思います。

Gadgets360
DROIDLIFE

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。