用途別おすすめ「格安SIM」ランキング&各MVNOキャンペーン情報まとめ -2016年4月号

160330d

イオンモバイルがサービスインしたり、DMM mobileがそれに伴い一部プランを値下げしたりと、より一層格安SIMの争いが激化してきました。また、最近では価格よりも「通信料無料」や「販路別特典」などの、サービス重視のMVNOが増えてきた為、今までの安さ重視だった格安SIMが、少しずつ変わり始めています。

そんな常に変化のある格安SIMに関するキャンペーン情報や、用途別で今おすすめのSIM比較情報を毎月まとめていきたいと思います。

これから新しく契約する方はもちろん、他社への乗り換えを検討している方も、ぜひチェックしてみてください。

維持費最安!とにかく安く維持できる格安SIM

【第1位】0 SIM by So-net / 月額0円

0-SIM-by-So-net

ポイント:月500MBまでなら無料で使える!

最安料金プランデータ専用プラン (~500MB) / 月額0円

0 SIM by So-netの魅力は、なんと言っても月500MBまでなら無料で使える独自の料金プランにあります。

契約時に発生する登録手数料(税抜き3,000円)さえ払ってしまえば、後はずっと無料で使い続けることもできちゃいます。500MB以降は、100MB毎に100円ずつ上がっていき、2GB以上になると最大5GBまで定額の1,600円で使うことができます。

Wi-Fiメインでほとんど通信しない方や、いざという時の予備の回線として持っておきたい方にピッタリです!

0 SIM by So-netの詳細はこちら

【第2位】FREETEL SIM / 月額299円

FREETEL_logo

ポイント:段階制プランでスマホを賢く運用できる!

最安料金プラン使った分だけ安心プラン データ専用プラン (~100MB) / 月額299円

FREETEL SIMは、段階制システムを導入しているので、通信量に関係なく一定額を必ず支払う定額プランよりも、賢くスマホを運用することが可能です。

また、1GB~5GBのデータ量だと、0 SIM by So-netよりも安く済ませることができるので、ある程度データ通信をする方は、FREETEL SIMの方がいいかもしれません。

FREETEL SIMの詳細はこちら

【第3位】DMM mobile / 月額440円

543d7ea7d0c3b105e34db3781c18bce0

ポイント:格安データプランの種類が豊富!

最安料金プランデータSIMプラン ライト (※200Kbpsの速度制限) / 月額440円

DMM mobileの最安料金プランは、200kbpsの速度制限はあるものの、わずか月額440円でデータ容量を気にすることなく使うことが可能です。

最安プラン以外にも、10種類の豊富なデータプランがあるので、ライトユーザーから、ヘビーユーザーまで幅広く使えます。

LINEやFacebookなどチャット利用がメインの方にピッタリです!

DMM mobileの詳細はこちら

音声通話プランが充実している格安SIM

【第1位】楽天モバイル / 月額1,250円

rakutenmobile

ポイント:5分以内であれば何度でも通話し放題!

最安料金プランベーシックプラン+通話SIM (※200Kbpsの速度制限) / 月額1,250円
オプション5分かけ放題 / +月額850円

最近テレビCMでもよく目にするようになった楽天モバイル。データプランに月額850円プラスすることで、5分以内の通話であれば何度でもかけ放題することが可能です。

また、余ったデータ通信量は翌月に繰り越しができたり、支払いの度に楽天スーパーポイントが貯まるのも魅力です。

長時間の電話には向いていませんが、短めの電話を多く行うような方にはピッタリです!

楽天モバイルの詳細はこちら

【第2位】NifMo / 月額1,600円

main_img

ポイント:IP電話で安く通話が楽しめる!

最安料金プランデータ通信プラン+通話SIM (~3GB) / 月額1,600円
オプションかけ放題 / +月額1,300円

NifMoは、データプランに月々1,300円プラスすることで、国内通話を定額料金で好きなだけ楽しむことができます。

キャリアが提供するかけ放題プランよりも安いので、コストパフォーマンス重視でかけ放題を選ぶなら、こちらがおすすめです。ただし、IP電話の仕組みを用いたサービスなので、通常の携帯電話回線よりも若干品質が劣ります。

楽天モバイルのように通話時間に制限がないため、長時間通話を安く楽しみたい方にピッタリです!

NifMoの詳細はこちら

【第3位】Y!mobile / 月額2,980円

topimp_ym

ポイント:無料通話サービスが付いてくる!

最安料金プランスマホプランS (~1GB) / 月額2,980円
オプションスーパーだれとでも定額 / +月額1,000円

Y!mobileは、データプランに標準で通話無料サービスが付いてくるので、10分以内の通話なら、月に300回まで追加料金なしでかけることができます。

また、オプションの「スーパーだれとでも定額」(月額1,000円)をプラスすることで、定額料金で好きなだけ通話することも可能です。NifMoと違いこちらは、通常の携帯電話回線を使っているため、IP電話よりも質の高い通話が楽しめるのもポイントです。

同じ通話し放題のNifMoより、料金が若干高くなりますが、質の高い通話を長時間楽しみたい方にはピッタリです!

Y!mobileの詳細はこちら

速度制限なし!通信容量無制限の格安SIM

【第1位】UQ mobile / 月額1,980円

share

ポイント:安価に無制限プランが楽しめる!

最安料金プラン定額無制限プラン / 月額1,980円

UQ mobileは、月額1,980円で500kbpsの通信速度を無制限で使うことが可能です

500kbpsは他社の高速通信と比べると若干遅いですが、その分値段が安いので、割り切って使える方におすすめです。また、MVNOの中では、通信速度が比較的安定していると評判です。

通信速度よりも価格重視で無制限プランを選びたい方にピッタリです!

UQ mobileの詳細はこちら

【第2位】U-mobile / 月額2,480円

U-mobile

ポイント:無制限プランの中でも通信速度が特に早い!

最安料金プランLTE 使い放題プラン / 月額2,480円

U-mobileは、無制限プランを提供しているMVNOの中でも特に速度が速く、下り通信速度150Mbpsの高速通信が楽しめます。

定額料金で思う存分高速インターネットを楽しみたいのなら、間違いなくこちらがおすすめです。ただし、速度が安定していないという評判が目立つため、混雑時や夜間には速度が低下する恐れがあります。

比較的安く無制限で高速通信が使えるので、動画やアプリなどをたくさん楽しみたい方にピッタリです!

U-mobileの詳細はこちら

【第3位】ぷららモバイルLTE / 月額2,760円

plala-mobile-lte-logo

ポイント:どれだけ使っても速度制限がかからない!

最安料金プラン定額無制限 / 月額2,760円

ぷららモバイルLTEは、最大通信速度は3Mbpsと若干速度が遅めですが、他社の無制限プランのように速度制限がないので、データ容量を気にすることなくアプリや動画をたくさん楽しめます。速度が遅いと言っても、インターネットを楽しんだり、YouTubeを標準画質で楽しむなら十分でしょう。

使いすぎた場合でも速度制限がないので、動画サイトをたくさん見たい方にピッタリです!

ぷららモバイルLTEの詳細はこちら

キャンペーン情報

キャンペーン期間中に契約すると、通常時に比べてかなりお得なるので、申し込みはキャンペーン期間中がおすすめです。

mineo / 「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーン

160330b

「データ通信+090音声電話(デュアルタイプ)」に申し込むと、3ヶ月間毎月800円割引になります。さらに12ヶ月契約した毎月のデータ基本容量に2GB追加されます。キャンペーン期間は3月31日まで。

キャンペーンの詳細はこちらから

DTI/ 半年タダでお試し!キャンペーン

160330c

データ3GBプラン(840円)、SMS 3GBプラン(990円)が半年間無料になります。音声 3GBプラン(1,490円)の場合は2ヶ月間無料です。キャンペーン期間は3月31日まで。

キャンペーンの詳細はこちらから

FREETEL SIM / 春の1年間0円キャンペーン

160330a

MNPの場合、スマホとSIM同時購入なら1年間、SIMのみの場合は9月それぞれ毎月1GBデータ通信量が無料。新規契約の場合、スマホとSIM同時購入なら9ヶ月、SIMのみの場合は3月それぞれ毎月1GBデータ通信量が無料になるキャンペーンです。キャンペーン期間は4月4日まで。

キャンペーンの詳細はこちらから

U-mobile / 使い放題3ヵ月無料キャンペーン

160301a

「U-mobile 通話プラス LTE使い放題」に申し込むと、月額2,980円が最大3ヶ月無料になります。キャンペーン期間は5月31日まで。

キャンペーンの詳細はこちらから

※価格やキャンペーンは調査時のものです。契約前に公式サイトで必ず確認してください。

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。