ビジュアルアーツのソシャゲ「Angel Beats! -Operation Wars-」ユーザー数増えすぎで、再開時期未定の長期メンテナンスへ

Angel Beats! -Operation Wars-
ビジュアルアーツは7月7日、6月30日より配信を開始していたiOS/Android向けソーシャルゲーム「Angel Beats! -Operation Wars-」について、終了時期未定の長期メンテナンスを行うと発表しました。

長期メンテナンスの理由と再開

長期メンテナンスの原因は、ユーザー数が16万人を突破という想定外のアクセスにより、サーバーが負荷に耐えられず、プレイに支障をきたす為としています。
抜本的な解決に向けて、短期的な処置でなく長期的なメンテナンスを行い、快適なプレイ環境が整い次第、サービス再開とのことです。

サービスの再開について

現時点でメンテナンス終了時期は未定。サービス再開前には公式サイトやTwitterなどで改めて告知するとのことです。
また、サービス再開時には既にプレイしているユーザーはデータのリセットなどはなく、今までのデータを持ってプレイできるとのこと。

更に、サービス再開時にはメンテナンス前に登録した全ユーザーに、Angel Beats!キャラクターデザインのNa-Ga氏描き下ろし「お詫びカード」が進呈されます。

ビジュアルアーツ・Keyのソーシャルゲーム

ビジュアルアーツはMobage内では、「リトルバスターズ!カードミッション」などのソーシャルゲームを展開していたが、iOS/Android向けにネイティブアプリとしてソーシャルゲームを提供するのは今回が初。

サーバーなどはDeNA管理だったのか分からないが、先日同じようにアクセス過多で長期的なメンテナンスに入った「うた☆プリアイランド」と同じく、ストアのランキング上位に入っていたので非常に勿体無い。

事前登録12万人であったり、Keyというブランドの人気ぶり、AngelBeats!がアニメから時間は経ったけど、ゲーム化で意外と盛り返してきている点を考慮して万全を期して欲しかったですね。

そうは言っても、一番悔しくて、困っているのはサービス運営側の方々だと思うので、是非一刻も早いサービス再開を願いたいですね。そして、描き下ろしカードのクオリティにも期待です。

公式Twitterさんがんばれ

Source:Social Game Info

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • Angel Beats!-Operation Wars-

    Angel Beats!-Operation Wars-

    iTunes StoreでダウンロードGoogle Playでダウンロード

    あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。