日本のベンチャー企業「SPACEBOY」が国内外SIMフリースマホ市場に新規参入

SPACEBOY
日本のベンチャー企業である「SPACEBOY」が6月13日、SIMフリースマートフォンのハードウェア事業に新規参入することを発表しました。

新規参入の理由

  • スマートフォン事業に参入するのは、“格安SIM”に近年注目が高まっているにもかかわらず、技適マークを取得したスマートフォンが少ないこと。
  • 日本製のハイクオリティなスマートフォンを海外で同時展開することで、クールジャパンを発信する。

この2点が主な理由となっています。

発売予定の機種

端末名やスペックなど具体的な詳細は明かされておらず、以下の3点のみが現在わかっている情報になります。

  • Android 4.1.2を搭載していること
  • 格安SIMに完全対応
  • 日本を始め、東南アジア・南アジアで展開

Android 4.1.2を搭載し、日本以外の低スペックでも安いスマートフォンが好まれる東南アジア・南アジアなどで展開することから、おそらくハイエンドではなくミッドレンジからローエンドである可能性が高いのではないでしょうか。これからの発表を待ちたいところですね。

Source:ドリームニュース

こちらもおすすめ

あわせて読みたい

いま、注目の記事

Geeklesの最新記事

やほお
執筆:やほお
HUAWEI Mate S使いの西木野真姫ちゃん推しです。

Geekles(ギークルズ)をフォロー

Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。