OnePlusの新型スマートフォン「OnePlus E1005」がFCCの認証を通過 昔のiPhoenにちょっと似てる

OnePlus E1005

高い性能ながらも購入しやすい価格で話題となったOnePlus Oneの最新機種と思われるスマートフォンがFCC(Federal Communications Commission:連邦通信委員会) の認証を通過しました。

OnePlusとは

OnePlus

OnePlusは2013年に中国で創業したメーカーで、Androidをベースに開発されたCyanogen OS 12を搭載するOnePlus Oneと、同じくAndroidをベースに開発されたOxygen OSを搭載するOnePlus 2をラインナップしています。

OnePlus E1005のスペック

今回FCCの認証を得たことで公にされた新型機のスペックについて確認してみます。

OSOxygen OS (Android Lollipopベース)
CPUMediaTek Helio X10 64-bit octa-core 1.9 GHz
RAM2GB DDR3
ROM(内部ストレージ)32GB
ディスプレイ5インチ、解像度:Full HD
カメラアウトカメラ:1,300万画素、インカメラ:500万画素
バッテリー容量3,000-3,100mAhもしくは2,450mAh
サイズ・重量高さ 139mm
カラーブラック
その他microUSB端子、FMラジオ機能内蔵

iPhoneに似たデザイン

OnePlus E1005 1

流出した写真から外装デザインについてはiPhone 4SやiPhone 5に似たデザインが確認できます。

  • フレームへの2本の黒いライン
  • microUSB端子とその左右に並んだ2列2段のスピーカーホール
  • ガラス製にも見えるバックパネル

デザイン

フレームへの2本の黒いラインはOnePlus 2でも採用していますが、バックパネルについては現行機種のOnePlus OneやOnePlus 2のデザインとは全く異なっています。

従来の機種ではアウトカメラをバックパネルにシルバーなどのベゼルを用いて装着していました。
しかし今回の機種では、バックパネルに埋め込まれたようなデザインに変化し質感を高めているようにも見受けられます。

OnePlus OneやOnePlus 2ではアーク状に成形されていたバックパネルはフラットに変化しており、この点からもガラスを採用しているのではないかとも考えられます。

大きさ

OnePlus E1005 2
大きさについては高さ以外の情報が入ってきていませんが、139mmといわれていますのでOnePlus 2の151.8mmよりも小さく、140mmのOnePlus Oneと同程度のようです。

登場時期は

OnePlus E1005 4

名称はOnePlus XもしくはOnePlus miniになるのではないかとも噂されるこの新型スマートフォンですが、早ければ10月12日にインドのバンガロールで開催される同社のメディア・イベントでお披露目される可能性があります。

他社製にはないOSやCPUにて高い性能と低価格を実現し続けるOnePlusの製品群、引き続き注目して待ちたいと思います。

OnePlus
phone SCOOP
phone Arena.com
phonedog
fonearena

こちらもおすすめ

  • Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

    Xiaomi Mi Notebook Air 1ヶ月使い倒しレビュー! デザイン、性能、価格を兼ね備えた心強い相棒

  • 調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

    調査結果:Androidスマートフォンで最も買って良かったのは「Nexus 5」、失敗だったのは「REGZA Phone IS04」

  • あわせて読みたい

    いま、注目の記事

    Geeklesの最新記事

    話題の最新ガジェット

    この記事へのコメント

    この記事にはまだコメントは付いていません。

      Geekles(ギークルズ)をフォロー

      Geeklesはたくさんのガジェット好き(=ギーク)が集まり、ガジェットやオーディオ、アプリ、カメラに関する情報を発信するメディアです。